にきび治療について

満足度

にきび治療は、ドラッグストアで自分で薬を買って行うこともできますが、なかなか合うのもが見つからないなどのデメリットがあります。
効果が出ないこと、満足度にはつながりません。

病院で行うにきび治療は、医師の診察のもと、薬が処方されますので、症状に合わせることができます。
薬には飲み薬と塗り薬があり、炎症を起こしているにきびに抗菌剤や、毛穴のつまりを取り除く薬などがあります。

満足度

初期のにきびと炎症を起こしているにきびでは、同じにきびでも症状が違うため、薬も違うものが処方されます。

また、病院ではにきび治療として、専用の器具を使って物理的ににきびを取り除く治療もあります。

薬と物理的にきび治療を併用する場合もあります。
どれも、にきびの状態を診て医師が治療してくれるので、効果が高く高い満足度につながります。

気分を明るくしてくれる

にきびは長期的に治療を続けることで改善が見込まれますが、おおよそ三カ月は治療期間がかかります。
すぐににきびがなくならなくても焦らずに治療を続けることが大切です。